2007年03月31日

ジャマイカンアーティスト

最近、休みになるとレゲエのサウンドシステムによる
爆音が恋しくてしかたないケインでございます。
どうもです!

ってわけで、昨日はジャマイカアーテイストが来日している
という情報をゲットしたので
もちろん飛びついて、関内のANSWERっていうクラブに
行ってまいりました。

そのアーティストの名は
『Junior Kelly』
cdca2d84.jpg
 

正直、超有名ではありません。
みんなが知っているような
SEAN PAULとかBEENIE MANとか T.O.K
のような、インターナショナル的なアーティストではないね。
知る人は知っているって感じかな。

じゃあ、自分はというと・・・

大好き!!

歌も歌えて、Dee Jay(ラップみたいなの)もできる
シングジェイ スタイルが好きな自分にとって
このJunior Kellyはもろにストライク!
レコード集めだした当初は
Junior Kellyを見つけてはゲットしていたもんです。

そんなわけで、高揚した気分を押さえながら
関内のANSWERというクラブへ。
初めて行くハコだったんで
どんな所かなと思ってみたら4階にあって少し幻滅。
やっぱクラブは地下の方が音がいいよなぁ。

まあ、そんくらいのことはスピーカーの直近(数十cm)にいれば満足できるわけで
今日もテキーラとか飲みながら
レゲエの図太いベースに身体を気持ちよく揺らし
楽しんでたわけです。

そして、SHOW TIME! JUNIOR KELLYの登場!

5cb81e77.jpg


いや~、本当にいいライブだったよ。
スゲー熱かった!お客さんも熱かったけど、JUNIOR KELLYも熱かった!

オレ、今回気合い入れて最前列で見てたの。
もう、手が届く距離とかじゃなく、普通に隣で歌ってる感じだから
JUNIOR KELLYの汗とかツバとか体温とかモロに感じてね。
半端じゃないバイブスだったよ。

JUNIOR KELLYのバイブスがメチャメチャ伝わるから
お客さんもMUSH UP!
熱く、そして、暖かい、とてもいいライブだったわ。

やっぱ現場はいいですな。
とくに、こういうラスタ系のアーティストは
音源なんかと全然違う。
レゲエに少しでも興味を持った方、ぜひ生を感じてみて。
くらうからさ。

at 21:03│