2006年07月28日

フジロック初日(PART.3)

苗場の夜は寒かった。なにせ昼間ですら高速インター降りた時、28度くらいなのに、苗場は20度。夜なんてもっと冷える。寒い。
でも、新しいテントと寝袋のおかげで爽やかに朝を迎えました。シャキっとした空気がまた気持ちいい。そんな高原の空気をおかずにビールを一杯。朝っぱらか飲むビールはこれまた旨い!!そして、そのまんま芝生の上で二度寝。気持ち良すぎ!!

さあ、そんな感じでフジロック初日。ビールとテキーラで気合いを入れたうちらがまず向かったのは、昨日、バッチシ楽しんだレッドマーキーにて『10-FEET』今日もガッツリ騒ぎまくりです。なにせ、大好きなバンドだもん。そりゃ、弾けますよ。まず1発目なのに大丈夫か?ってくらいのはしゃぎ振り。今後が不安です。

さてさて、このフジロックを筆頭に、最近の大型フェスでは複数のステージで同時にライブが行われているもんなの。タイムテーブルを見ながら、目当てのバンドを見に行ってもいいし、ステージごとにコンセプトが違うから、アーティストを知らなくても、フラっとステージを覗きに行っても楽しい。

ってわけでね、これがまた歩くんですよ。特にフジロックは苗場という山の中。平坦じゃないし、ステージ間は遠いしで、結構疲れる。だから、もうライブをガシガシに見ようと思うと潰れちゃうわけですよ。
そんな時、ステージの後ろでご飯でも食べながら、ゆったりとしたアコースティックライブを聞いたりするのも、またいいんです。フラっといったステージでいい歌に出会えると幸せになるね。のんびりとした空間で、シャボン玉なんか飛んじゃってね。ロックの轟音もいいし、こんなのも味わえるのがフェスのいいところ。

さてさて、今回のライブの目当てはFIRE BALL。レゲエの?って思った人正解!!そう、ジャパニーズレゲエでは有名なあのFIRE BALLがフジロックに参戦。ロック畑にどんなライブを見せつけるのか?と思ってたんだけど、圧巻。ヤバい、カッケー!!知っているとか知らないとか、関係なしに、お客さんはタオル振り回しまくりでスゲー盛り上がり。流石ですよ。随所に、メッセージ性の強いMCを取り組んだり、
「1、2、サン、シで、いらっや~い!」
「いいんだよ!ここはホワイトステージだけどグリーンだよ」(文字じゃ全然わからんな)
なんて、感じで、お客さんを盛り上げていくわけです。ロックもいいけど、レゲエもヤバい!って伝えられたんじゃないかな?

そんな感じで気づいたらすでに0時。ライブも終わり・・・。
なはずが、ここで終わらないのがフジロック。基本的に朝までやってます。
各自休憩したり、テキーラを入れ直したりで、もうヒト騒ぎ。オレも一度は眠くなったけど、上手く居眠りをしたり、テキーラ入れ直して復活!深夜になってもDJブースで踊ったり、ライブ見て騒いだりして、楽しんでました。朝5時までバッチシ遊んで終了。遊び疲れた。

今回のフジロックは前夜祭と初日だけだったけど、これがまだ2日間続くって考えたら・・・。最高すぎて死ぬな。もしくは、苗場に居着くな。
来年こそは3日間通し券で参加するぞ!

P.S 今回、天気予報はバリバリ雨だったのに、なんと雨が降りませんでした。奇跡的。一時的にパラパラと降ったけど、それだけ。で、みんな雨が降った時の対応が凄い。すぐにカッパが出てくんだもん。準備万端だね。むしろ、雨が止んじゃって、寂しいって顔をしているくらい。
「お天気さん、私達は雨くらい降ってもなんともないのよ」
みんな、そんな顔してた。うん、よく分かる。うちらもこれで少しはフジロッカーになれたかな。

at 22:50│