2006年07月27日

フジロック前夜祭(PART.2)

さあ、フジロックの為、苗場に向けて出発。今日は当直明けだったから、8時45分まで仕事。それから一旦家に帰ってから、出発です。家への帰り道にどうみてもフジロックに行く人を駅で見たんで、おもわず「フジロックの人ですよね?オレも行くんで楽しみましょうね!」なんて、声かけちゃった。完全にアガってます。

さて、一旦家に帰ってからの出発だったんで、集合は13時過ぎと遅め。苗場に到着が18時過ぎという状況。
「今日は前夜祭だから、焦らなくていいだろう」
って、思ったら、全然甘い。
18時の段階でテントサイトはテントでビッシリ。フジロックのテントサイトはスキー場を利用しているから傾斜があるんだよね。平地のところや、鋪装されているカート道の近くなんていうのは、あっさりといっぱい状態。あとは傾斜があり、かつ、カート道から離れたところしかありません。みんなオープンと同時に場所取りしてんだな。ここでも、甘さが目立ちました。

まあ、住めば都ということで、ちょっと不便な所だけど、テントを建てて、テーブルなんかをセットしちゃえば、そこは快適な空間。自分達の居住地を作った所でビールをプシュっと。いや~、最高に旨い。この1杯を飲めば、重い荷物を運んできた苦労なんて忘れちゃう。
いや、むしろ、この一杯のために、わざわざ重い荷物を持ってきてるんだろうな。それくらいビールが旨い!!

さて、そんな感じで一服して、落ち着いたら、前夜祭会場へアタック。思ったより、人がいて賑わっている会場を見ていると、どこが前夜祭?って感じ。出店がずらりと並んでいるオアシスエリアに行ったんだけど、メチャメチャ盛り上がってる。みんなこの日を楽しみにしてたんだね。顔が笑顔でいっぱい。

そして、いよいよレッドマーキーでライブがスタート。前夜祭だから落ち着いて後ろで見てようかなって思ったけど、イントロが流れた瞬間、最前列に猛ダッシュ!『FLOGGING MOLLY』だ!このバンド、今回のフジロックで注目していて、CDも買って、いいと思ってたバンドなのよ。まさか、前夜祭で出てくるとは、いきなり大暴れ。ダイブしまくり、汗かきまくり。
いや~、この感触久し振りです。

その後も、ライブを見たり、オアシスコーナーでおいしいフェス飯をたべて、ビールで飲んだくれたり、DJブースで踊り狂ったりと、前夜祭なのにスゲー満喫。
「これで帰っても、全然おかしくない」ってくらい、飲んで、騒いで楽しんだ。これで、まだ初日じゃないんだもんな。いったいどんなフェスになるんだろう。明日が楽しみです

at 22:27│