2006年05月31日

一泊二日 宮城の旅

a1b809e3.jpg

一泊二日で宮城県鳴子温泉へおばあちゃんに会いに行ってきました。田舎のおばあちゃんが宮城県石巻市にいるので、鳴子だったら道一本で行けるし、うちらも新幹線で行けるからいいでしょうって感じ。今回は自分と、親父と、妹の三人というなかなか珍しい組み合わせ。一泊二日だったんですぐ終わった感があるけど、なかなかの旅気分を味わってきました。

初日は山で温泉、二日目は松島で海を満喫。
「松島や、ああ松島や、松島や」
って、絶対に追い詰められた感しかなくない?
って、どうでもいいことを話してましたが、やっぱり松島の景色はキレイだったね。のんびりした時の流れが心地よかったです。

個人的は宮城県というのが温泉もあるし、海で魚介類はおいしいということで大好きな土地なのです。仙台の街は綺麗だし、牛タンもうまい。最高なところだと思ってます。

そういえば先月も仙台に行ったな。アラバキロックフェスに。帰りがnewsの最後のライブということでnewsフアンだらけでね。乗車率100%越え。ラッシュ時の状況で東京駅まで約2時間。狂いそうになりました。

そんな思い出もあれば、LONG SHOT PARTYという大好きなバンドを見に仙台までドライブしたことや、牛タンの店を探しまわったこと、作並温泉がよかったことや、ライブ友達と再会したこと、などなど、ここ仙台にはいい思い出ばっかが詰まっている土地なのであります。

新幹線で2時間くらいで着いちゃうところだから、またちょくちょく遊びに来たいなと、自分が日本で一番おいしいと思っている銘菓『萩の月』を家で食べながら、そう思いました。

ちなみに下の写真は松島の遊覧船でカモメにたかられるウチの父です。
cf317040.jpg


at 16:14│