2006年03月28日

卒業しました

題字にあるように、今日、卒業式を迎えました。「あれ、もう現地に出てるじゃん?」って声が聞こえそうなんだけど、いちおう3月までは現地での実務教育ってことだったのよ。そんなもんで、これでようやく教育生という肩書きが消えるわけです。

とはいっても、まあ現地では決して教育生とは見られずに、ただの新人、っていうか小僧にしか見られてないわけで、卒業なんて全然ピンと来なかったわけです。

でもね、今日の卒業式はかなり良かった。熱かったよ。前に9月にやった修了式はとにかく半年間の学校生活を乗り越えた事で感動があった。でも、今回、実際に現地に出てみると、やっぱ想像と違うところがたくさんあるわけですよ。それらを全部踏まえて、お前らこれからがんばれ!!って送りだしてくれたわけ。この会社は自分から進んでいかなければ、成長しない所だと思う。「お前らならやれる。日々精進することを忘れずにがんばれ!」そう力強すぎる言葉を教官の方々に頂いて、もうみんな泣きそうですよ。いろいろ現地で感じることが沢山あったから余計その言葉が重いよ。

そして、最後に全員で懐かしのハカ(NZのラグビーチームがやるアレ)を気合いを込めて一発かまして、終了。いい卒業式になりました。これからは本当に、自分の手で進んでいかなければならない。もう、教育生じゃないんだもん。成長するのも、そこで腐るのも自分次第。だったらヤルっきゃないでしょ!がんばりますよ~!!


at 10:12│