2005年10月27日

かなり早いプチ同窓会

今日は訓練センターでとある大会が行われるので支援に行ってきました。オレ達の仕事は排水班というわけで"カッパキ"と言われる水掻きを使って排水する任務でした。

が、見事に今日の天気は雨。開始前は小降りだったものの、開会式が終わる時には見事に本降り。"カッパキ"で水を掻いても雨降ってるんだから全く意味がありません。ってわけで「今日は排水班の仕事はなくなりました」という素敵なお言葉が。結局、何人もの同期と久し振りに会って、待機という名目でひたすら近況を話している、ただのプチ同窓会になってしまいました。

しかし、こうやって同期と話していると気合いが入るね。他のヤツらには負けてられないって感じですよ。今後もこうやって情報交換しながら互いに切磋琢磨していければいいですね。

ちなみにオレが11月から課程に行くのを結構みんな知っていて、励ましてくれるのとともに「懸垂1000回やったあとに、腕立て3000回やるんだろ?」と訳のわからないことを言ってビビらせてくれます。耐久訓練が自分の体重と同等の装備を背負って走るからスゲーきついとか、ロープに1時間くらい吊らされて肋骨折ったとか、そんな話し、もうたくさんです 。とにかく全力でぶつかって殺されてきます。

at 11:28│