2005年06月26日

あれから一年

今日、うちの会社の採用試験があったそうです。考えてみると一年前はオレも必死な顔して受験したもんです。本命だったし、受験2年目で最後にしようと思ってたもんですからね。勉強はそれなりにしてたもんだから、ある程度は自信あったけど、やっぱり不安でしたね。

あれから丸一年。受験の結果は合格という事で、今、半年間の研修を受けている。4月から3ケ月経ったという事で、今の生活に順応というか慣れてしまっている点はいなめない。週5日の寮生活や、眠くなりそうな座学や、走り回る実技、自分の身体をイジメる体力錬成。
どこか日々を当たり前のように過ごしていて、あの時の熱い気持ちが薄れてきているかもしれない。

まあ、人間なんてのは、そんなものかもしれない。でも、やっぱり一年前合格した時の涙というのは常に忘れちゃいけないんだよね。そして、同じ年に受験したけど残念ながら不合格になってしまった人がいるって事も忘れちゃいけない。競争なんだから同情とかかけるのは違うけど、やっぱりその分、自分が一人前にならなきゃいけないと奮起しなきゃ音男じゃない訳ですよ。

研修も残り半分となります。もう一度気を引き締めて、胸張って卒業してやります!


at 14:35│