2006年08月

2006年08月29日

次はクルージング付き

土曜日に一つのイベントが終わったと思いきや、今度は9月末のイベントに向けて進まなくてはならないわけです。遊びの範囲でここまでやれるなんて、本当に楽しくて仕方が無い。こういう環境、そしてサポートしてくれている人、いつも遊びに来てくれているみんなに本当に感謝です。

ってわけで、お店の人と打ち合わせ。今度やるのは桜木町にあるクルージングバー。川沿いでオープンテラスだから開放感が最高。さらに横浜港クルージングのおまけ付き(普段は別料金)本当にいい場所です。シチュエーションにこだわりたい自分は最高の場所。

このお店は昨年もやっているので、打ち合わせも簡単。今年もよろしくお願いします。さあ、楽しくなってきたぞ!去年は自分らクルーザーに乗れなかったのよ。1回20分のクルージングが5セットあるから、チャンスはあったんだけどね。忙しいというかテンパリすぎててね。見事に乗車失敗。目をキラキラ輝かせて帰ってくるみんなを親指を噛み締めながら見てましたよ。

今年はね、乗りますよ!!そのために企画したんだから。少しはオレらにもおいしい思いさせろ!っていうの。

まあ、とにかく、この夜景を見るだけでも遊びに来る価値はあると思うよ。だって、船から横浜のあの夜景なんてなかなか見れないもん!

みんな来月を楽しみにしててね。
a6c261c5.jpg



at 19:54|Permalink

2006年08月28日

オレンジBBQ

今日はオレンジさんのBBQに自分も参加してきました!いつもは別の職場にいる自分が参加していいのかどうかは疑問符がつくところだけど、「誘われたら絶対に断るな!」という親父の進言を守り、二つ返事で参加することにしたのです。

当日、下っ端すぎる自分は基本的に鉄板前から離れず、肉や野菜を焼き、焼き上がったものを諸先輩方の奥様、お子様のテーブルに配膳する感じだったんだけど、先輩方も「ちゃんと飲めよ!ちゃんと喰えよ!」と言ってくれるので、それなりに楽しくBBQをしていたわけです。

が!なんなんですかね。やっぱり人がぶら下がれる、丈夫な柱というのを見ると、みなさん血がたぎるのですかね。なぜかなぜか、懸垂大会が開始。しかも、隣でBBQをやっている他のオレンジさんも交えての懸垂大会。男のプライドとプライドがぶつかりあうんですが、できればオレを巻き込まないで欲しかった。

「お前、やれ~!」なんて言われても、酔っぱらってるし、全然つかめないしで、6回くらいしかできない。そして大ブーイング。
「いやいや、これマジで難しいっすよ!」
なんて、言い訳はもちろんできません。
結論的には「筋力も弱いけど、精神が弱い」ということになりました。
すみません、もっと精進します。

そんな感じなBBQ。でも、今回、自分なんかが参加していいのか?って思ってたけど来てよかった。参考になる話しを聞けたし、いろいろ感じることもあった。これからの仕事にまた少し意欲が湧きました。

at 13:43|Permalink

2006年08月27日

あとがき

「あとがき」って感じで土曜のイベントの書き切れなかった部分を書こうかなと。

いや~、それにしても楽しい時間ってあっという間に過ぎちゃうもんだね。気づいたら夜だったもん。今回は初めて会う人ばっかだったんだよね。DJ陣も一回しか会ってない人だから、どんな曲かけるか全然わからなかったし。

そんな感じだから初めの音出しこそ、スムーズじゃなかったけど、やっぱり音楽が好きなもの同士、上手く繋がれたんじゃないかな。

そして、やっぱり初対面の人とでも仲良くなれる魔法のお酒テキーラが今回も登場。果たして、何回、乾杯したか覚えてません。おかげで酔っぱらい。せっかく自分が見たいから呼んだバンドのライブを断片的にしか覚えていません。

楽しかったのを覚えてる、あんな曲やらこんな曲をやったのも覚えてる。でも、映像が無いんだよ。網膜に焼き付いていないんだよね。感覚的なことしか覚えていない。それが非常に残念。まあ、そんだけ楽しすぎちゃったってことで。

ライブ後も確かオレDJブースに入って回してたんだよ。でも、全然覚えて無い。何の曲かけたかも全然覚えてない。気づいたらそんな状態になってたんだね。いや~、お酒って怖い。

ちなみにそんな時に外人さんから「グレートな時間をありがとう!」と肩を組まれて言われたんだけど、こっちは日本人ともまともに会話出来ない状態じゃん。英語なんか喋れるわけないじゃん。だからこっちは日本語、むこうは英語という全くもって訳のわからないコミュニケーションをとってたよ。なにげに通じてるのが怖い。

ってわけでね、また酔っぱらい日記になりかけてるけど、今年の夏は本当に酒を飲んだ。酷いくらい飲んだ。自転車での帰り道、こけて曵かれそうだったのが一度じゃないくらい飲んだ。
でも、それだけ、いろんな人との出会いがあって、いろんな人との思い出ができた。今年ほど沢山の人と杯を交わしたことはないんじゃないかな。ヒト夏だけの出会いの人もいるかもしれないけど、それもこれもいい思い出。

P.S 夏飲み過ぎた分これからダイエットに励みます。楽しんだ分のツケ取り戻さなきゃ。

at 13:20|Permalink

2006年08月26日

最後の海イベント

さあさあ、きづいたら8月も最後の週末を迎えました。本格的な夏ももう終盤を迎えてますよ。海の家なんて8月31日で営業が終了。じゃ、じゃ、じゃ、じゃあ最後のヒト盛り上がりってことで、またまた逗子海岸beach house「SUIKA」にてイベントやってきました。

今回のイベントは今までみたいに自分が企画、運営したわけではなく、もう一人のオーガナイザーの方と協力してやろうということに。なかなかうまく連絡がとれずに実は当日までどんな形になるか不透明な状態。このページでも若干の弱音を漏らしたかもしれないけど、ちょっと不安な状態で当日を迎えたわけです。

しかも、「一般の海水浴客がたくさんいるだろう」と読んでいたのに、逗子海岸に到着してみると寂しすぎるくらい人がいない。朝に雨降ったし、天気予報も気温が上がらないといっていたからかな。

でも、なんだかんだでデッカイ音を出しているとかなり調子が良くなってきてしまうわけです。BBQをやったり、テキーラをしていれば、初顔合わせの人も打ち解けてきて、だいぶイイ感じ。

そして、今日のゲストライブ「TEX & the Sun Flower Seed」の登場。昼と夕暮れの2セットライブをしたんだけど、かなりよかった!ライブをやっているといろんな人が集まってきて、かなり盛り上がった。特に夕暮れの2セット目はお客さんもスタッフもその辺の外人さんなんかも集まって騒ぎまくり。フジロックでもやったあの曲やオレが大好きな「上を向いて歩こう」のカバー?なんかもやったりして、みんな大盛り上がり。

DJ陣も昼間っから夜まで絶えまなく調子いい音を鳴らしつづけて、本当にいいイベントになりました。あそこにいた全ての人、おつかれさま!!

イベント終了後はみんなで仲良く花火大会。夏の思い出帳にまた一つ最高な思い出が加わりました。

写真はTEX & the Sun Flower Seedのライブの様子を携帯カメラで激写。ライブの躍動感は携帯カメラなんかじゃ全くもって撮れません。デジカメ欲しい。
4cda6392.jpg


ae22a873.jpg


at 14:42|Permalink

2006年08月24日

もう一度書き直し

なんか読み返してみると、妙な悲愴感が漂ってたんで追伸。

26日(土)もちろん自分も回します。
で、「何かけようかな・・」って、もう今から楽しみで仕方がない。やっぱ海で好きな音楽をかけられるって、スゲー楽しいんだよね。この前、勝手に回させてもらった時も気持ち良すぎて、お酒飲み過ぎて、あんまり覚えてない・・・。そんくらいテンションが上がっちゃうんですよ。

今日はそんなテンションがあがってしまう当日を勝手に妄想しながら、海に持っていくレコードを仕分けしていたわけです。
「あれもかけたい、これもかけたい」なんて思ってたら、かなりの量になっちまったな。やっぱり大荷物になっちゃいました。

ところで、あんまり知られてないかもしれないけど、自分が本当に好きな曲達はノリノリな曲ではなく、ナイスなリズムな曲。どっちかというとバラードちっくな曲とかが本当はスゲー好きなの。でも、イベントとかやっちゃうとそこそこに盛り上げなきゃだめでしょ。だから、ガッツリと楽しめる曲を用意していくんだよね。

今度の26日(土)は時間がたっぷりあるから、いろんな曲をかけられそうなんだ。だから今から本当にワクワクしちゃってます。今度は気持ちよすぎて酒を飲み過ぎないように気をつけなくちゃ。次の日、仕事に行きたくないよぉ~。

at 21:44|Permalink