2006年06月

2006年06月29日

寝れない~!!

何度も言ってますが、自分の仕事は朝8時45分に終わります。ちなみに睡眠時間はたいてい3時間くらい。いくら太陽が出てようが、眠いことは眠いんです。だから、基本的に家に帰ったら即寝。11時くらいから16時くらいまで前日眠れなかった分を取り戻します。

今までは昼でも十分眠れたんだけど、今日からいよいよ夏っぽい天気になってきたわけでしょ。最高気温30度?そんなときに眠れるわけないじゃん!暑いんだよ!!

ビール飲んで、ただでさえ寝不足でフラフラなのにアルコールでフラフラを倍増させる作戦に出たんだけど、全然ダメ。まったくもって眠れる気配がありません。
「クーラーつければいいじゃん」
って、声が聞こえてきそうなんだけど、実は我が部屋にはクーラーがない。扇風機すらないという異質な部屋なのです。

決して、貧乏だから買えないってわけではありません。あんま、クーラー好きじゃないんだよね。しかも、ウチは丘の上にあって、窓を開けるとイイ風が入ってくるのよ。ポスターとか剥がれまくるくらいの風が。

でもね、今年からはなんとか対策を練らなければならないわけですよ。巷の噂では、いろんなものを瞬間冷却するスプレーなんかが売っていて、それで布団とかを冷やす方法があるとかないとか。う~ん、真夏の昼に寝る方法を教えてください。今の所、最終手段のハンモックという強烈なアイテムをとりだしてきそうです。
ba8986db.jpg


at 11:54|Permalink

2006年06月28日

たまには真面目な話

職業柄、上級救命講習を受けていたんだけど、今回その指導員になりなさいと会社で指示というか命令がありまして、全員学科&実技の講習を受けました。で、今日、その効果測定。まあ9割9分合格です。

上級救命講習って簡単に言ってしまえば、心配蘇生法って言われることをやるわけなのね。心臓マッサージとか人工呼吸とか。これはね、できればみんなにもやってもらいたいね。

もし、今ね、愛する人が急に倒れたとか、事故ったとかで心臓止まったとするじゃん。そこから、救急車呼んでもね。助かる率って相当低くなるの。心臓止まって3分たつと、50%の人が亡くなるっていわれてる。呼吸がとまったら10分たつと50%の人が亡くなるって言われてる。救急車の平均到着時間は6分。時間がないわけだよ。

そこをね、近くにいる人が心配蘇生なんかできれば、確率的にはガツンと上がるわけ。むしろ、できなければ、悲しい結果になるのが目に見えてるわけですよ。

いま、いろんなところで講習やってるじゃん。会社とかでも、そういうのやるところあるかもしれない。そんなとき、めんどくさいと思わず、真面目にとりくんでほしい。

正直さ、歩いてて、誰かが倒れている時に進んで助けろなんて言わないよ。でもさ、家族とか恋人とか友達とか、助けたいじゃん。何が起こるかわからないから、もし、機会があれば救命講習は受けてもらいたいと思います。



at 17:51|Permalink

2006年06月27日

休日の過ごし方

なんとなく、休日は遊び回っているイメージがある自分ですが、なにげに地味な休日を過ごしてるんです。
1日くらいは遊びに行くけど、たいてい、ず~っと家に引き蘢り。ほとんどがパソコンの前。軽くネット中毒?って自分で心配するくらいネット繋いでるね。

まあ、あれですよ。HPの更新とかいろいろあんのよ。そんなのダラダラやってるともう1日が終わっちゃうの。そんな感じで1歩も外に出ないくらいの休日を過ごすことも不思議じゃないんだよね。

ちなみに今週の週休もほとんど家に出ず、パソコンでHPの更新したり、次のイベントで回す曲達を考えたりしてました。

「さすがに、これだけインドアじゃいかん!!」

ってわけで今日は家の近くの温泉に行ってきました。知っている人も多いかもしれないけど、ウチから自転車で2分のところに天然温泉があるのよ。超便利。しかも、回数券をバッチシ買っているから、まるでタダで入れる気分。そしてお風呂もこれがまたイイ感じ。とくに、今日は深夜0時くらいに行ったから人も少なく、かなりのんびりできて満足です。

脳天気な自分でもやっぱストレスとか疲れなんかも感じるわけだけど、温泉一発入っただけでリフレッシュできるのは、やっぱり根が単純だからでしょうか。

ともかく、生きる力を充電して、また明日から頑張っていこう!って気合いを入れ直した休日でした。
223b919a.jpg


at 23:55|Permalink

2006年06月25日

海!!

20abb1a6.jpg

今日は7月のイベントの打ち合わせということで逗子海岸へ行ってきました。一緒に行ったY口クンは
「水着ギャルはいねえかな」
なんて言っていたけど、まだ6月。しかも、梅雨真っ盛りのこの天気じゃ、さすがに水着ギャルなんていません。写真の通り、少し寂しい状況。

でもね、こんな感じの砂浜でもやっぱり海っていうのは調子いいんだよね。海でビール片手にボケーっとしているなんて、なんて素敵な休日なんだろう。もしかしたら、8月の海よりも、今の時期の方が落ち着いていていいんじゃないのか。まあ、太陽が出ていればの話だけどね。

結局、今日は14時くらいから20時くらい、ずっと海にいて、イベントや音楽の話というちょっと真面目な話しもしたり、男3人が会話することが予想されるであろうくだらない話しなんかをして、アッという間に時間は過ぎていくのでした。

イベント当日も充実するけどアッという間に終わっちゃうんだろうな。やっぱり、オレはてんてこ舞いなのかな・・・。テキーラにのまれないようにがんばります。

at 12:56|Permalink

2006年06月21日

討ち入り!

392fd8e2.jpg

さあさあ、討ち入りの日になりました。

って、いきなり言われても、普通の人には全くもってわからないでしょね。

本日は水曜どうでしょうのDVD第7段の発売日なのです。今、巷で話題になっている(らしい)水曜どうでしょうのDVDはまず数カ月前から予約をして、発売日に受け取るという方式。

というわけで、発売日の本日21日の深夜0時の時報とともにローソンさんで一斉に受け取りが解禁になったわけです。そして、その瞬間を目指してローソン店頭に突入する全国のどうでしょうバカの有り様を「討ち入り」と称しするのであります。

私も仕事があったため0時とはいかなかったけど、しっかりと本日水曜どうでしょう第7段DVDを手に帰宅してきました。ウチの母も楽しみにしてます。二人で見ます。

母ちゃんなんて
「どうでしょうのDVD、今日発売だけど、いつ見る?」と聞いたら
「今日、見るに決まっているでしょ」
との気合いの入りっぷり。
たぶん、このままだと全9話(5時間近く)を一気に見てしまおうという意気込みなので、なんとかそれは阻止しようと、自分は企んでいる次第であります。

ちなみに今回のどうでしょうDVDはヨーロッパ21カ国制覇。ただひたすら車を走らせるという、あまりにも説明しがたいストーリーですが、そこには旅をする喜び、仲間と過ごす充実した時間、そして、迫り繰る様々なトラブル、一言では言えない人間模様が表れるわけです。

金をかけられないローカル番組だからこそ、出演陣(ディレクター含む)の人間性がより、表に出てきて、この番組の魅力となっているのでしょう。

水曜どうでしょうを知らない人は見た方がいいですよ。
「人生難しく考えず、ただひたすらに楽しんでいこう」
それくらい、肩の力が抜け、生きる活力になるはず。
オレはそう思うよ。


at 17:51|Permalink