2006年02月

2006年02月28日

月末が終わった~

ウチの会社は給料日が5日なんですよ。だから月末の支払いなんかが非常に冷や冷やしてしまうわけです。ただでさえ給料前で金がないんだもん。今月も無事に引き落としができてホッとしてます。

もうちょっと余裕を持って金を貯えておけばいいのにね。なんて、思った事は一度くらいしかありません。あるなら使っちゃえ!って感じ。いちおうセーブはしますよ。でもね、酔っぱらった時とかストレスが溜まった時なんか「金は使うためにあるんだ~!今を楽しまなくてどうする~!」っていう裏の自分がでてきてしまいます。ちなみにその状態をオレは大王と呼んでます。わがままな大王状態?まあ、どうでもいいけど。

そうそう、関係ない話ですが、先日カード会社から通知が来てて、なんだろうと思い開けてみると「御利用利用額が増えました」とのこと。その額なんと100万円!!親父が「オレですら30万なのに・・・」って嘆いてました。でも、オレに100万なんて使わせてどうすんだろうね。絶対返せないよ。まあ、そんなに使わないけど。利用額が多いと安心できるという半面、オレから金をむしり取ろうとする魂胆が見え見えでちょっと怖いです。金利とか手数料とかバカみたいだもんね。自分の器にあった生活ってのをしていきたいもんです。

って、その器ってのが、今の月末貧乏状態ってのもなんか寂しいけどね。少しはアリさんを見習います。


at 22:47|Permalink

2006年02月27日

髪切りました

ようやく、髪を切りました。ここの所、髪が伸びてしまって自分でもウザイと思ってたのよ。しかも先日助勤に行った時、憧れのオレンジ服を着たんだけど、これがまた全然似合わない。めちゃめちゃショック。オレ、髪が多いから二ヶ月くらいほっておくとボリューム満載になるみたい。いつも着ている紺色の服だと違和感ないんだけど、オレンジだと髪の毛の黒色が妙に浮いてしまってね。もう、自分でも恥ずかしいくらい。ソッコーいつも通りの超短髪にしてやろうと思うわけです。

しかし、別にオレも髪を伸ばしたくて伸ばしてたわけじゃないの。ただ単純に髪を切るお金がなかったのよ。いや~、ホントこれだから貧乏人は嫌だね。金がなかったから給料日まで我慢しようとしていたわけです。でも、先日、肉体労働をして臨時収入を得たわけで、これはチャンスと思って、髪を切ったわけです。

まあ、別に、いつもの普段なオレの感じに戻っただけですけどね。

それにしても、ここ数日のトレーニングのため筋肉痛でカット後のマッサージが苦痛でした。ちくしょう、これを楽しみにしているのに!

at 18:11|Permalink

2006年02月24日

騙された~!

前の当直でやっぱり寝不足だったわけで、明けの次の日はもう腐るほど爆睡してました。11時に帰ってきて18時まで寝て、飯食って、22時には眠りについちゃった。だって眠かったんだもん。

そうしたら、またもや深夜2時半に起されました。今日は例の音じゃなく親父の声。「明日、バイトしてくんない?人いないんだ」寝起きで頭が働いていないオレが「はあ?せっかくの休みになんで仕事しなきゃいけないんだよ」なんて言えるはずもなく、あっさり快諾。今考えると後悔。「朝一で一仕事してくれればいいからさ」なんて言ってたから午前中には終わると信じこんで、ひさびさのバイトへ。

知らない人もいるかもしれないけどウチの親父の仕事は産業廃棄物処理業やってましてね。学生時代はよく手伝ってバイト代もらってたわけです。

で、さっそく現場に着いてみたら驚いた。見事な鉄くずの山。とある事務所の机やらロッカーやらを処分するらしい。見事すぎる量に笑うしかありません。「親父め、一仕事なんてウソつきやがったな、どう考えても一日分じゃねえか!」まさしく騙されました。「そりゃあ、簡単に終わる仕事だったら、頼まないよ」なんてポップに吐き捨てる親父に一瞬殺意を抱いてしまいました。

とまあ、そんな事を思っても、結局がんばってしまうのが自分のいい所なのか、悪いのか分からない所。途中で何度も騙され芸人、大泉洋さんのことが頭に浮かんできました。

「オレだって、いまいち何でこんなことやってるか分かんないもん。でも、がんばっちゃうんだもん」

そうやって黙々と働いている大泉さんが今日の自分とオーバーラップしてきました。大泉さんはこうやって騙されてるんだな。「今日の仕事はなんなの?」「嫌だ、教えない!」なんていう言われる気持ちが少しは分かりました。でも、海外旅行に行くのに行く先を教えてもらえないというのだけは勘弁して欲しいもんです。

at 09:57|Permalink

2006年02月22日

憧れの・・・

今日は当直日だったのですが、なぜか午後から「お前、助勤」と命令されました。助勤の説明は前もしたかもしれないけど、いつも働いている場所ではなく別の場所で仕事すること。しかも、それがなんとなんと、あのオレンジの服を着る場所なんですよ。「やったじゃん!」なんて言われそうだけど、オレはそんな余裕まったくなし。心の準備が全くできてません。使う資機材や行く現場が違うっていうのも焦る要因だけど、なによりもトレーニングでどんだけシゴかれるかって事が最大の不安。そりゃオレンジさんですもの。トレーニングが半端じゃないわけですよ。人並みなトレーニングしかしてない自分はもう緊張でいっぱいです。不安だらけで出発しました。 

到着後、車両の積載資機材等々確認したあと夕食。そして一段落ついたあと「さて、運動するか」の合図で皆、着替え出します。いよいよ始まります。もうやるしかないです。覚悟を決めてトレーニングルームへ。「いつもどんくらいやってんの?」と言われて、少し見栄を張って答えてしまったのが悪かった。「じゃあ、いつもと同じくらいにしてやるよ」と言われたけど、全然キツイ。まず腹筋からなんだけど、腹筋はベンチに足をかけてのクランチ。肩甲骨をつけたら言われるし、少しでも腰が浮いて反動ついたら注意される。頭で組んでいる手が離れたり、足が少しでも浮いたりすれば、もちろん怒られる。「ほら、いつもやってる回数だろう!」なんて言われちゃって、もうこっちは「すみません!!」って謝るしかない。

そんな感じだから腕立てなんかも激キツイ。もうプルプルしすぎて腕が降りない状態までやんの。いわゆる生まれたての子鹿状態。はい、次の日筋肉痛確定!隊長に「お前、明日の朝ネギ切るなよ。絶対指切るから」なんて言われてしまいました。

まあ、結構しごかれたけど、基本的にはいじってくれてる感じで辛いけど楽しかった。いつもは一人でトレーニングしてるから新鮮な気分だったよ。クールダウンしながら先輩が「辛いかもしれないけど、こうやって互いに高めあって、信頼し、団結していくんだ」って言われた言葉が妙に納得できました。


そんな感じでトレーニングもバッチシやって身体もヘトヘトだからゆっくり休もう!って思ってベットに入ったわけですよ。こんだけやったから爆睡だぁ~!なんて思って眠りについたら、

ピッー、ピッー、ピッー!!

やっぱりそう簡単に寝させてくれませんでした。ベッドに入って1時間で例の音で叩き起こされました。ちくしょう!結局、今日も眠れないじゃねえか!!
といっても、そう、嘆いても仕方が無い。これが仕事です。こうして、けたたましく音を鳴らし、夜の街に飛び出していくのでありました。





at 23:59|Permalink

2006年02月19日

激アツ!!

今日はオレが大好きなバンド、ストンピンバードという横浜のロックバンドのライブを見に横須賀まで行ってきました。この横須賀のかぼちゃ屋っていうライブハウスはバンドマンに超人気なライブハウス。狭くて、熱くて、苦しくて。でも、そんなところが良きライブハウスって感じらしい。期待して行ってきたら、やっぱり熱くて苦しかったっす!

今日は2マンだったんだけど、一バンド目のOVER ARM THROWからすでに熱すぎ!こんなに盛り上がって大丈夫?って心配してしまうくらい。さすがにもうボチボチいい年の自分はあの中に入っていかれません。しかし!ストンピンバードが出てくれば話は別。ひっさしぶりに、ガチガチ身体をぶつけあい、汗でヌルヌルになりながら、ダイブしたり、踊り狂ったりしてメチャメチャ楽しんできました。いや~、最高な時間だった!初めて酸欠になったもん。なにせ狭いし、人多いし、空調ないし、あるのは天井にプロペラみたいなやつだけだし。いや~ホント最高。そりゃ、みんなあんだけ暴れればグッタリだよ。でも、それがここの魅力!ひさびさにライブを満喫した感じ。楽しかった!

それにしても、最近は学生時代ほどライブなんかにいけてないし、パンクロックなんてもう新しいバンドを開拓しようとは思えなくなってきてるけど、こう昔から好きなバンドがレコ発とかでライブに行くと昔の気持ちを思い出させられるね。青春時代の熱く、そして切ない気持ちで胸がいっぱいになり、また明日もがんばろう!って気になります。やっぱ音楽はライブですな。また行こうっと!

at 21:12|Permalink