2005年11月

2005年11月20日

ジャパレゲ

今日は町田にレコードを買いに行きました。しかも珍しくジャパニーズレゲエを。昨日、HPをチェックしてたら発売が終了したと思われてたmoominのシングルが入荷してたんですよ。こりゃ、逃しちゃいけない!ってわけで、開店同時にレコード屋へ行くとラスト1枚が残ったました。いや~、ゲットできてよかった。日本人レゲエアーティストの7インチシングルってすぐ売り切れちゃうんだよね。前はCDで十分って思ってたけど、なんか最近欲しくなってね。つい、ヤフオクなんかも手を出してたりすんだよね。お金遣いまくってるな。今日の占いでは浪費をやめなさい!って書いてあったのに・・・。  

at 12:42|Permalink

2005年11月19日

身体が動かない・・・

金曜日の夜に1週間の激闘を終え、なんとか家に帰ることができました。スゲー疲れて、泥のように眠りにつきました。ついたはずなんですが、なんと眠りについて3時間で目が覚める。なぜかというと身体中が筋肉痛やら打ち身やらでスゲー痛いの。痛くて眠れないんだよ~。身体は疲れてんだから少しでも睡眠をとって疲労回復しなきゃいけないんだけど、全然寝れないんだよ。身体中が痛すぎてベットに横になってるだけで苦痛なんだよ。

こんな体験はもちろん人生初でした。いや~、オレ達、訓練センターで恐ろしく身体を酷使してきたんだなって、ここでようやく実感。ちなみに仲間に話を聞くと、みんな同じようなこと言ってました。いや~、身体が痛すぎて恐怖を感じたね。

at 05:33|Permalink

2005年11月18日

とりあえず一週間終わった

今日でとりあえず長かった1週間が終わりました。水曜から始まったロープワークは今日で3日目。日に日に厳しくなっていくメニューに体中が悲鳴をあげていくものでした。金曜の朝目が覚めた時、身体が動かなすぎて感じた絶望感は自分だけではなかったはず。だって、手が痺れて握れないんだもん。握力は半分くらい。「これで、あと一日ロープを登ったり、渡ったりしなきゃなんないんだ」って思うと、朝っぱらから憂鬱になるわけですよ。

そんだけコンディションが悪いのにメニューはさらに厳しくなる一方。マジっすか?って思っている余裕すらない。頭が真っ白になって、とりあえず突き進むしかない。地獄絵図のような展開でした。

そんな一日だったから、今日終わった時は本当に嬉しかった。もうみんなで発狂するくらいの喜びようだったね。オレなんて、最後の一人が苦しみながらクリアをした時、思わず涙がこぼれちゃったもんね。一人で頑張ってるんじゃない。仲間が全員で励まし、引っ張って、みんなで戦ってるんだ。そう考えたら思わず涙が(笑)

ちなみに一日が終わった時の喜びようというのは、合宿とか終わった後のスゲーテンション高い時あるじゃん。あんな感じ。毎日があんな感じ。でかい声で叫んで、仲間同士でハイタッチして健闘を讃えたり。ちなみに本日、金曜の一日が終わった時の喜びはもっとテンション高かったね。サッカー日本代表がW杯出場を決めた時みたいな。抱き合ったりしてね。いや~、男くさいでしょ。こんなテンションだから果たして最後修了する時はどんなテンションなんだろうか?今から楽しみですよ。

at 17:15|Permalink

2005年11月16日

いよいよ本番です

さて、うちらの課程もようやく今日から本番を迎えました。今まではいろいろ研修に行ったり、資機材の取扱をやって、あんまり身体を使うことはなかったんだけど、今日からは話しが別です。100%身体勝負。ここからが本番なんです。

なぜ本番かというとスゲー辛いから。ロープを登ったり、渡ったり、降りたりするんだけど、手の皮はボロボロになるし、身体は酷使するし、教官には怒鳴られるしで、肉体的にも精神的にも辛くて、ここで脱落してしまう人も出てしまうらしい。気持ちで折れなくても怪我とかしちゃって強制送還される人もいるんだってさ。

だから、もうここからは気合いしかないんですよ。絶対に終了してみせる!という強い気持ちをいかに持つかというところが重要なんです。とにかくがんばります!

at 12:12|Permalink

2005年11月15日

ヘリコプター

今日はヘリポートで研修です。緊急時にヘリコプターを要請した時、「こっちこっち」って誘導したりする研修ですね。生ヘリなんて見た事無いもんでスゲー興奮。しかも、同期のヘリポート所属の人の話しによると
「うちのヘリは大きいから気を抜くと転がっちゃうくらい凄い風圧が来るよ。メットの紐を緩めてたらもっていかれるから気をつけな」
なんて言うんですよ。そりゃあ、もうワクワクですよ。果たしてどれだけヘリの迫力は凄いんだろうか?ドキドキしていると目の前でヘリのエンジンがスタート。もの凄い轟音を立てて羽根が回り出します。ジェットエンジンだかなんだかで凄いパワーなんだって、万が一のためエンジンをかける時には必ずでかい消火器をスタンバイさせてるんだってさ。

そして羽根の勢いがマックスになると、もう隣の人の声なんて全然聞こえません。「これがヘリの音なんだ」って興奮していると、なぜか羽根の回転が遅くなってきました。なんで?って思ってたら、そのまんま止まっちゃいました。
「すみませんトラブルがあってヘリを飛ばせません」
なんだってんだ、スゲー楽しみにしてたのに。ディズニーランドに行って、スペースマウンテンが整備中な時くらい悔しかった。ったく、なんて運が悪いんだろう。あっ、ちなみに我が街にはそんな時用にヘリが2台あるのでご安心を。もちろん研修のオレ達にはその予備は使われることはなかったけどね。いや~、実際にヘリの風圧とか感じてみたかったな。



at 14:59|Permalink